「苦労もやる気も要らない」どんどん行動できる「習慣の創り方」セミナー

共有用URL http://everevo.socialwire.net/event/44983
開催日程

2018/09/21(金)19:00 ~ 20:30

カレンダーに追加
詳細
##参加者の声- 無意識に働きかけを行う方法や習慣化する方法が具体的にわかった点、今までモヤモヤしていた部分がクリアになりました。感動です。具体的なアクションをすぐ実践したいと思いました。ありがとうございました。(N.S.様)- 習慣化するための第一歩を学べました。第一歩といっても、その一歩さえ踏み出せばあとは自動的に進んでいけるはずなので、まずはそのとっかかりを学べました。(I.Y.様)- まずは目標を本気でたててみたくなりました。そしてまたセミナーを受けたいと思います。(U.R.様)- どのように考えて行動していけばいいのかわかりました。子供に対してもそう接していきたいと思いました。(T.N.様)他 ##概 要 セミナーの性質上、1回に付き少人数に限定して行っております。  当セミナーは、他のサイトや媒体でも告知しております。  そのため、当サイト上での受講者数が少なくても、申し込みが締め切られる場合があります。  従って、タイミングによっては希望の日時にお応えできない場合があります。  あなたは、新しいことをやりたくなり、張り切って行動を始めたことはありますか?  その張り切りややる気、どのくらい続きましたか?  身に付けたいと思った習慣、ちゃんと続いていますか?  湧きでるようなエネルギーを感じながら、ずっと行動し続けることができたら、嬉しいと思いませんか?  私はあなたに、認知科学の観点から、やる気を出そうとしたり努力しようと思ったりせずに、目標に向かって行動をし続けられるマインドの持ち方と、それを実際に自分へインストールする方法をお伝えします。  私も以前は、大変な過程だったのにもかかわらずそれを楽しみながら大きな達成を遂げるまで続けられたこともあれば、その反対に全く手に付かず3回も続かなかったこともあり、その違いに悩んでいた人間でした。  そんな私の疑問に全て応えてくれたのが、認知科学を基にした目標達成メソッドです。  そこでは、無意識という普通は制御できない領域に働いてもらうことで、目標が達成できるまで進んで行動し続けられるマインドの持ち方があることを理解しました。  無意識がどのようにあなた自身に働きかけるか、ということを理解していただき、その無意識を味方に付けて動いてもらうことによって、無理せずに努力も無く行動してしまう、あなただけの習慣の創り方をお教えします。  あなたは、正しい脳と心=マインドの論理的な使い方を知ることで、本来の力を発揮し続けられる習慣を創ることができるでしょう。 ##内 容- 認知科学から見たマインドの仕組み- モチベーションはなぜ上がり下がりするのか- モチベーションの扱い方- have to と want to を正しく捉える ##対 象- 業務等で目標が与えられている営業職等のビジネスマン。- 多岐にわたる業務を熟していく必要がある中間管理職や経営者等。- 自分の仕事を大きくすることに意義を見いだしている経営者,起業家- 大きな結果を出したいアスリート,スポーツ選手- 目標を達成の勉強をしているのに上手くいかず、負け癖が付いてしまっている方。- セッションメニュー『現実化が加速する 脳と心の習慣 個別設計実践 Ver.2』の受講を考えられている方 ##メリット- 湧きでるようなエネルギーを感じながら、ずっと行動し続けることができます。- 無意識を味方に付ける、あなただけの習慣の創り方を知ることができます。- 頑張らずに行動をし続けられるマインドの持ち方と、それを実際に自分へインストールする方法を知ることができます。- 『現実化が加速する 脳と心の習慣 個別設計実践 Ver.2』を受けることが可能になり、あなたの心から望む目標が次々と叶うようになるチャンスを得られます。 ##参加費  4,500-(税別) ##講師紹介山本教夫 アーク合同会社 代表 Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ PX2ファシリテーター  横浜生まれの横浜育ち。  人付き合いに苦手意識を持ったことから進路に技術系を選び、ソニー株式会社に入社。  ソニー社員時代は商品設計に携わり実績を残すが、技術的な知識・スキルだけでは想ったとおりになることは少ないと解り、人の心や脳機能について興味を持つようになる。  Lou Tice氏より認知科学を基にしたセルフコーチングプログラム『TPIE®』を学ぶ。  このLou Tice氏の論理によって、自分の今までの成功・達成とその何倍もの未達成が全て説明されていた。このことから、目標達成に科学的な説明ができることを理解し、自分の学びたかったことは認知科学に基づいた目標達成メソッドであったことを確信する。  Lou Tice氏の実績・理論・方法・スキルに、認知科学者・苫米地英人博士による最先端認知科学のコーチング理論を統合した、最も歴史がありかつ最も新しいコーチング技術・スキルを修得し、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチの認定を得る。  青少年へのコーチングに大きな可能性と意義を感じ、セルフコーチングプログラム『TPIE®』の青少年向けプログラム『PX2』のファシリテーター資格を得、登壇する。  会社に入ってやりたかったことはひと通り実現したと実感し、次は相手の喜ぶ顔を直接見られることをやっていきたいと想い、ソニー株式会社を退社。  個人事業を経て、2017年7月にアーク合同会社を設立。  約500名の個性心理分析とカウンセリングセッションの実績、青少年向けセルフコーチングプログラム『PX2』にて200名以上のファシリテーション実績を持つ、Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチとして活動中。 ###実 績- 外資系コンサルティング会社,外部講師契約- 国内コンサルティング会社,外部講師登録- 国内生命保険会社,外部講師登録- 『PX2』ファシリテーション,延べ200名以上- 個別セッション,体験会,セミナー等、年間100回超のペースで開催