【VRの現状とこれからの展望】

共有用URL http://everevo.socialwire.net/event/38295
開催日程

2017/05/16(火)19:00 ~ 21:30

カレンダーに追加
詳細

イベント概要


近年、注目を集めているVR。これまでVRは、主にゲームの中でリアルを体験する手段として使われてきました。

 

しかし、今、VRをゲームの中の技術にとどめることなく、様々な分野へ応用していこうという流れがあります。

そこで、VRを活用したゲーム開発、コミュニケーション分野に取り組む登壇者の方々をお呼びして、VRの持つ可能性とこれからの展望について、ディスカッションしていただきます。

 

・そんなVR業界の現状、これからについて知りたい方

・VRのスタートアップ事業について興味のある方

・事業の立ち上げに興味がある方

など、これからのVR業界がどうなっていくのかご興味のある皆様に向けて、

VR業界の先端を行くトップランナーの方々からお話ししていただきます。

多くの学びを得られる時間となっております。

ご興味をお持ちの方、ぜひご参加ください!

 
タイムスケジュール

18:30-19:00】受付
 
【19:00-19:10】オープニング
 
【19:10-19:25】基調講演「VRのこれまでと今後の展望」
 
【19:25-20:10】パネルディスカッション
 
【20:10-20:40】Q&A 
 
【20:40-21:30】ネットワーキング(懇親会)
 
*会場都合により若干の変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。
 
登壇者

 
IMAGE
 
 
 
 
高橋 建滋 Kenzi Takahashi
 
 
株式会社桜花一門 代表取締役社長
 
 

株式会社桜花一門、NPO法人オキュフェス代表理事。

4年前からVR開発を始め、日本初で日本最大のVR展示会、開発者コミュニティであるJapan VR Festの主催。日本初のVRで独立。

16年からはVR専門インキュベートファンドTokyoVRStartUpの支援を受け法人化。現在VRゲーム制作の佳境。

 
 
 
 
 
 
 
 
IMAGE
 
 
 
 
加藤 直人 Naoto Kato
 
 
クラスター株式会社 Founder/CEO
 
 
 

加藤 直人(かとう なおと)
大阪生まれ。京都大学理学部にて量子コンピュータを研究。同大学院中退後、スマホゲーム開発・受託や技術本の執筆をしながら約3年間のひきこもり生活を過ごした。その際出会ったVRデバイスに感銘を受ける。
2015年夏に起業。翌年、アバターを用いてVR上で数千人規模のイベントを開催することのできるプラットフォーム「cluster.」αローンチ。IBM BlueHub第二期最優秀賞受賞。

 
 
 
 
 
 

IMAGE

 
吉田 一星 Issay Yoshida
 
Paneo株式会社 CEO
 
慶應義塾大学卒業後、ヤフー株式会社に入社。 コンピュータビジョン、機械学習、検索、分散処理などの研究開発に関わり、VR/AR、コンピュータビジョンの技術を世界に先駆けてスマートフォンに応用したサービスを複数立ち上げた。 2016年にPaneo株式会社を創業し、一枚の顔写真から自分そっくりそのままの3Dモデルを自動で生成するVRコミュニケーションサービス、「EmbodyMe」をVive/Oculusでリリース。 受賞歴に経済産業省が先端技術を表彰するInnovative Technologies受賞、未踏ソフトウェア創造事業採択、グッドデザイン賞受賞など。 また、個人開発したアプリが、100万DL以上、AppStoreランキング総合1位を1週間近く維持した経験もあり。
 
 

 

 

 
 
※ほか確定次第順次更新

 

参加費

¥1,000 (懇親会費込み)
※当日会場にて現金支払いのみ承ります。予めご了承ください。

 

参加対象者

 

・VR業界の現状、これからについて知りたい方

・VRのスタートアップ事業に興味のある方

 

・事業の立ち上げに興味がある方...etc

 

 

会場

Samurai Startup Island(サムライスタートアップアイランド)
〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-28 Tビル2階
 
ウッドデッキから入り、左手すぐの階段にて2階までまでお上がりください。
エレベーターは2階に止まりませんので、お気を付けください。 宜しくお願いいたします。

IMAGE